不動産運用

不動産会社に売却の相談をした際には、現状の売主の状態や将来のライフプラン、不動産の個別要件から、最適な提案を受けることができます。 その提案の一つが、不動産の売却・賃貸のW査定になります。

転勤などで一時的に住まいを離れてしまうケースの場合、やがては住み慣れた家に帰ってくることも想定されます。

そういった際には、不動産の売却ではなく、一定期間の間、不動産を賃貸に出して、不動産収入を得るという選択肢もあります。

具体的には、不動産の売却による売却価格と、賃貸収入のシミュレーションを行い、お客さま一人ひとりに合った最適な不動産の活用というものを提案してもらえます。

売却の検討中には、どういった流れで不動産という資産を活かすのかが明確ではないということもありますので、そういった際には、知見の深い不動産会社に、最もメリットを生むことのできる資産の活用方法を相談されることをオススメします。

不動産の売却にも賃貸にも、それぞれにメリットとデメリットがあり、お客さまそれぞれに応じた最適なプランが存在しますので、何がおトクで何が損なのかをしっかりと確認し、最適な不動産活用の道を歩むことが理想です。

不動産会社が提供している無料の不動産査定の際に、売却か賃貸かのW査定を依頼することができますので、最適なプランでの不動産活用をご要望される方は、ぜひ査定の際に相談されることをオススメします。